注射するだけで若返り!ボトックスのメリットとデメリット

施術時間が短く手軽にできる

しわやたるみを手軽に改善できる美容施術として、ボトックスが人気です。しわを改善するためには、皮膚を切開して引き上げ縫合するリフトアップが一般的でしたが、ボトックスは注射するだけで、あっという間にしわを改善することができます。施術時間も約10分程と短く、買い物のついでに受けられるほど身近な施術となっています。

しわだけでなく、小顔効果や足痩せ効果もある

そして、ボトックスの効果はしわを改善するだけではなく、エラを小さくして小顔にしたり、ふくらはぎや太ももを補足する効果もあります。なぜなら、ボトックスは筋肉を弛緩させるこうかがあるため、筋肉の張りをなくし、痩身効果が得られるからです。

効果が持続するのは約半年

このように、素晴らしい効果のあるボトックスですが、施術を受ける前に知っておくべきことがいくつかあります。まず、ボトックスの効果は永久に続くわけではなく、半年ほどでなくなることです。効果をキープし続けるためには、定期的にボトックスを注射する必要があります。ただ、仕上がりが気に入らない場合でも、時間と共に元に戻るので、安心ではあります。

全てのしわに効果があるわけではない

そして、ボトックス注射は、どんなしわにも効果があるわけではありません。表情筋によってできる表情ジワに効果があり、その他のしわには、あまり効果はありません。そのため、自分のしわがどんなタイプなのかを知ったうえで、施術を受ける必要があります。

このように、メリットとデメリットを知ったうえでボトックス注射を受けると、満足できる仕上がりになるでしょう。

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出したたんぱく質の一種です。皮膚に注射することで、部位によって様々な美容効果が得られます。顔なら表情しわを取る効果、脇の下なら発汗を抑える効果が期待できます。