ハイジニーナの脱毛もOK!美容外科で効果的に処理しよう

まずはハイジーナ処理のメリットを知る

ハイジニーナはデリケートゾーンのことであって、VIO脱毛とも言います。もともとは海外セレブや日本の女優がハイジニーナをしていると公言したため一般に浸透した言葉です。これはハイジーン、日本語で衛生から来ている言葉となっています。

日本でVIO脱毛をする時に利用できるサービスは美容外科です。ここではプランが複数用意されているので予算に応じた施術を受けられます。ハイジニーナの脱毛をすると様々なメリットを得られるのですが、デリケートゾーンの衛生管理が可能です。通気性が上がるため蒸れることがなく夏場でも安心といえます。さらに夏場に水着を着用する時、水着からデリケートゾーンの毛がはみ出る心配もないです。

デザイン性の高い水着を着用できるようになるので女性におすすめと言えるでしょう。自己処理をすると肌の弱い人は荒れてしまいますが、脱毛をすると肌を傷つけずに処理できます。一度行うと何回も続けて処理する必要が無いため肌への負担も少ないです。

美容外科が最もおすすめのサービス

脱毛サロンを利用して処理するのも良いですが、もっと効果的に処理をしたいなら美容外科が良いです。サロンでは導入できないレーザー脱毛を行ってくれるところで、半永久的な脱毛ができます。レーザーはサロンで行う光脱毛よりも強力で毛母細胞自体を完全に破壊可能です。

料金は光脱毛よりもいい値段をしていますがランニングコストもかかりません。安全に行いたい時は返金保証システムを採用する美容外科や、解約・違約金が発生しないところが良いです。

現在では身だしなみとも言えるVIOライン脱毛です。各サロンでもお得なキャンペーンなどがあり、人気の脱毛部位でもあります。