レーザー脱毛を受ける前に!知っておきたい基礎知識

そもそも、レーザー脱毛って何なの?

女性の間で良く耳にする「レーザー脱毛」とは、そもそも何なのでしょうか。
レーザー脱毛は、美容クリニック等の医療機関で行われている脱毛方法のことです。エステサロンで行われている光脱毛やフラッシュ脱毛よりも、より効果的に脱毛できると言われています。
具体的な手法は、脱毛したい部位に対してレーザー光線を照射します。そしてムダ毛を成長させる毛根組織を破壊し、自然に脱毛していくのです。黒いメラニン色素にだけ反応する特殊なレーザーを照射するので、お肌にダメージを与える可能性が低くなります。安全にムダ毛を処理できます。

レーザー脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛のメリットは、肌にダメージを与えることなく効果的に脱毛できることです。ムダ毛を自己処理する場合、肌荒れや炎症を起こしたり、埋没毛になる危険性もあります。しかし、レーザー脱毛の場合は肌に直接触れることなく、レーザー光線を照射するだけで脱毛できます。またエステサロンの光脱毛と比べて、より強力に脱毛できることもメリットの1つです。ムダ毛1本1本が太く、たくさん生えている人ほど、レーザー脱毛が適していると言えるでしょう。また、レーザー脱毛を受けることで、ムダ毛の自己処理の必要性が無くなってきます。クリニックに通う度に処理が楽になっていくのも嬉しいですね。
しかしながら、レーザー脱毛にはデメリットもあります。それはズバリ、肌トラブルを起こしてしまうことが極稀にあることです。赤みやヒリヒリ感、むくみなど、滅多に起こすことはありませんが、稀に発症することがあります。もしレーザー脱毛を受けてお肌に異変を感じた場合は、すぐに申告することも大切です。

医療レーザー脱毛は、照射パワーが強い医療用レーザーを使って行う脱毛です。医師の診察があるため、安心で効果が高い脱毛が期待できます。