やっぱり大切!毎日の歯磨き習慣でいつまでも噛める歯に

私たちの周りには虫歯リスクがいっぱい!

みんなで集まる時、何と言っても外せないのが甘いデザートです。また仕事の休憩時間に食べるコンビ二スイーツのおいしさと言ったら!けれどそんな時、ついついぞんざいになってしまうのが、その後の歯のお手入れではないでしょうか。今の世の中、小さな頃から周りには甘いお菓子が溢れています。そんな甘いお菓子をむやみに口に入れないよう、お母さんは常に気を配っていなくてはなりません。それでも虫歯を防げなかった場合は、歯科医院での治療を受けざるをえないという事になります。

毎日の積み重ねが大切

子供の頃から正しい歯磨きの習慣があった人と、そうでない人との間には当然歯の状態に違いがあります。そしてその違いは、大人になるほど顕著です。虫歯が進むと、神経を抜き、やがては抜歯という流れに繋がって行ってしまいます。その後の選択肢は、入れ歯か良く耳にするインプラントということになり、そのどちらかを歯科医院の先生に薦められる場合が多いのではないでしょうか。

親知らずのケアも大切に!

あまり耳にする事は多くはないのですが、抜いてしまった歯の場所に親知らずを移植するという方法があります。顎の骨や移植する親知らずの状態などの条件はありますが、それらをクリアすれば移植が可能です。個人差はあるようですが、術後の経過が順調ならば、元からある自分の歯とほぼ変わらない感覚で噛む事ができます。費用もインプラントに比べれば驚くほど安く、リーズナブルです。ただ、大学病院など限られた病院でしか行われていないため、慎重な病院選びがポイントになります。

この親知らずも、状態の良いものであればこその移植です。今日からでも正しい歯磨き習慣を身につけて、いつまでもおいしく食事を楽しみたいものですね!

荻窪での歯科は駅周辺だけでも現在10以上もあり、とても便利になっています。特に南側に多いため、自分の通うべき歯科を探してみるのはいかがでしょうか。