ミドリムシの形状は3種類!選び方はこれ!

ミドリムシのサプリは3種類ある

美容や健康に効果があるということで人気が高まっているミドリムシですが、ミドリムシを摂取するのはサプリメントが基本となります。

ミドリムシのサプリメントには粉末・カプセル・錠剤の3種類があり、それぞれ特徴が異なるので自分に合ったものを選ぶことが大切です。

粉末のメリットはどこ?

粉末タイプのミドリムシですが、粉末のまま粉薬のようにして飲むだけでなく何かに混ぜて飲むことが可能です。

特にヨーグルトなどに混ぜて食べる方法は、ミドリムシの乳酸菌活性化効果をサポートしてくれるので最適です。

青臭さが気になるという方は牛乳などに混ぜて飲むことで青臭さを軽減させる事が出来ます。

カプセルタイプのメリットはどこ?

カプセルタイプのメリットはやはり飲みやすさにあるでしょう。

ミドリムシにはどうしても特有の青臭い臭いや味がありますので、それらがどうしても気になるという方でも比較的安心して摂取することが出来ます。

また、ミドリムシの効果をサポートする成分も一緒に配合しやすいということが挙げられます。

錠剤タイプのメリットはどこ?

錠剤タイプのメリットは、カプセル同様飲みやすさにあります。

また、カプセルの場合だとどうしても大きさが大きめなものが多いのですが、錠剤であれば小さいものも多いので喉が敏感な方などでも摂取しやすいということが言えます。

補助成分にも注目しよう

ミドリムシは様々なメーカーから発売されていますが、メーカーによってそれぞれ特徴が異なります。

ミドリムシそのものに差はなくても、補助成分に差があることがあるので自分の求めている効果が期待できるものを選ぶようにしましょう。

ミドリムシは水たまりや水田といった淡水域に発生する単細胞生物で、サプリメントの材料として使われることが多いです。